ココロボ

ココロボ

ココロボ

このページは「自動掃除機の特徴 」の情報コンテンツです。
ココロボ > 自動掃除機の特徴

豆知識

自動掃除機の特徴

アナタは毎日お掃除していますか?数日に1回や1週間に1回と掃除と掃除のスパンが長めな方もいらっしゃるでしょうし、お一人暮らしでお仕事をされていれば平日帰宅後にお掃除をするのはなかなか大変。自分が留守の日中に誰かが掃除してくれればいいのに、と思ったことはありませんか?そんなアナタには是非自動掃除機ルンバをオススメします。

ルンバのお掃除は丁寧!

ルンバの走行写真 テレビCMや家電量販店で実物を見た方も多いのではないでしょうか?私も、初めて電気屋さんでルンバを見た時には「おぉ!これがあの自動掃除機!!」と思わず立ち止まって見入ってしまいました。

さて、アナタがお掃除をするとき、同じ場所に掃除機は何回かけますか?行ったり来たりで1~2往復くらいでしょうか?自動掃除機のルンバは自動清掃を開始すると、お部屋の広さや形をセンサーで読み取り、何度も何度もお部屋の中を行き来します。

汚れ具合などによって変わりますが、同じ場所を平均4回ほど通ってお掃除するそうで、ある意味アナタが掃除機をかけるよりもルンバのほうが丁寧にお掃除してくれるかもしれません。もちろん、壁際のゴミもテーブルの下のゴミもキレイにお掃除。あくまでも自動掃除なので人間が行うほどでないとしても、テーブルの脚周りのお掃除にルンバがくるくると回る姿はちょっとかわいく見えます。

ルンバのお掃除機能

ルンバは丸い形をしているために角や隅っこはキレイに掃除ができないと思っている方もいるようですが、そんなことはありません。ルンバはゴミを「かきだす」「吸い取る」を一度に行うのですが、その「かきだす」のはルンバから少しはみ出たブラシが行います。ブラシが「はみ出している」ことがポイントで、丸い形のルンバでも角や隅っこのゴミまでキレイに掃除ができるのです。最大25畳のお部屋まで丁寧に自動掃除ができるそうなので、広いリビングでお使いになるのも問題ありませんね。

ココロボ 激安通販