ココロボ

ココロボ

ココロボ

このページは「拭き掃除の正しい方法 」の情報コンテンツです。
ココロボ > 拭き掃除の正しい方法

豆知識

拭き掃除の正しい方法

ルンバに日々の掃除を任せるとしても、それは掃除機でゴミを吸い取った状態。せっかくゴミがなくなっているんですから、拭き掃除を行って更にキレイにしませんか?

フローリングの拭き掃除

フローリング 自動掃除機のおかげでホコリなどのゴミが取り除かれても、フローリングのあのキレイなツヤは拭き掃除をしなければでませんね。基本的にフローリングは乾拭きで十分ですが、リビングで食べこぼしの汚れなどがおありでしたら水拭きで汚れを落としながら拭き掃除を進めましょう。現代ではモップに専用シートを付けるだけの簡単拭き掃除の道具もありますので、ササッと拭き掃除を仕上げることができますね。

注意点としては、水拭きを行う際に雑巾がしっかりと絞られていなければ、床が濡れすぎた状態になります。お子様が滑っても危ないですし、他の部屋と行き来する際にその水にホコリがついてしまい、落ちにくい汚れに変化していってしまいます。

お湯を使った拭き掃除

和室で床が畳の場合は熱めのお湯で拭くのがいいでしょう。素足で歩いた際の脂の汚れなどもキレイに拭き取れます。なお、畳の場合はフローリング以上に水気を残しておくのは厳禁です。また、濡れたままにしておくと場所によってはカビなどの原因になることもありますので、拭き掃除を行った後はお部屋を喚起して畳を乾かすようにしましょう。

他にお湯を使った拭き掃除としてはじゅうたんにも行って頂きたいです。絨毯を拭くということはほとんどされてないと思いますが、丸洗いが出来ないようなものですのでたまには拭き掃除をしてあげましょう。ただ、あまりゴシゴシと拭きすぎると絨毯を傷めてしまいますので、ざっと一面拭いてあげる程度でOKです。

窓の拭き掃除

窓の拭き掃除をおこなわれる際、窓用の洗剤を吹き付けて掃除をされていますでしょうか?確かに汚れがひどくてもキレイに落ちやすく使いやすいのですが、単に拭くだけで終ってしまうと窓に洗剤が残って油膜のように拭き後が残ってしまうことがあります。洗剤を吹き付けて拭き掃除をされた場合は、その後によく絞った雑巾で仕上げにもう一度拭いてあげましょう。

拭き掃除には回転モップが便利

モップを使った拭き掃除を行う場合、水で濯ぐ作業がとっても大変なんですよね。 そんな時役立つのがこの回転モップです。 ペダルを踏むだけで、回転による遠心力で水切りをしてくれて、手を汚さず水洗いできるんです。 冬の寒い時期でもモップを気軽に使えるようになりますので、重宝しますよ~!

ココロボ 激安通販